内定辞退~辞退の時代?~

内定辞退~辞退の時代?~
(ザメディアジョン/2016)

【はじめに】 ●問題提起! 内定辞退が常識化する今 ●こんな学生が…、異常増殖中! ●そんな中でも、かすかな輝きを放つが学生、ブレイクしそうな学生も確実にいる。 【第1章】就職戦線×若者気質〝超異状あり〟 大学全入制世代の奴らが就職バブルを迎えた。 ●ゆとり世代の大学全入制の学生たちの就活がバブル期並みの環境に。 【第2章:学生から社会人へ変わる、とは?】 ●「自分のやりたいこと」を見つけて、職探しする?? ⇒就活期間では、見つかるわけがない。 ●だいたい、どれだけの会社があるのか知っているのか? …知っている会社、職業、テレビや雑誌、ネットなどで目にする企業しか思いつかないのでは? 【第3章:内定辞退は間違っているのか?】 ●結論「内定を辞退する」はイエス。ただし…。 ●大量採用する大手企業の落とし穴 ●最後まで、面接に社長は出て来ない会社もある。 ●大手は〝人財採用〟ではなく〝人手採用〟(あえて極端に言いますが) 【第4章:インターンシップくそくらえ】 ●企業インターンシップのような〝おままごと〟するなら、社長の鞄持ちをしろ! ●インターンシップは、お客様扱い。いい所しか見せない茶番 <ザメディアジョンがやっている「人間力」教育> ●やり方より、在り方 ●親への感謝 ●エグゼ、鞄持ちインターン ●知覧・回天など様々な歴史研修 ●日本ベンチャー大學 ●人間力道場 ●「道」の付く習い事 ●全国日本道連盟、いよいよ設立! 【第5章:ダイヤモンドカンパニーとは】 ●メジャー企業しか、見えないのか? ●ダイヤモンドの原石は、自分で見つけなければならない 【第6章:座談会】(山近、エン・ジャパン越智会長、DEiBA Campany清水社長) 【第7章:起ち上がれ! 学生】 ●日本を救うのは、ダイヤモンドカンパニー経営者と学生しかいない ●素敵な経営たち ●素敵な学生たち 【おわりに】 ●働くことは、楽しい! 幸せなんだ

詳細・購入
No.2は新卒採用で育てなさい!

No.2は新卒採用で育てなさい!
(ザメディアジョン/2015)

新卒から5人の社長を生み出し、自身は代表に就任したザメディアジョングループ代表取締役会長兼CEOの山近義幸が、長年人財ビジネスに関わり、現場体験を積み重ねて培った〝ナンバー2=右腕〟の人財づくりのエッセンスをまとめた経営者必読の書。 山近義幸の考える「新卒採用」の哲学に共感し、新卒採用で№2を育てた実力派会社経営者たちもコラムを執筆。

詳細・購入
鞄持ちができる人の心得

鞄持ちができる人の心得
(ザメディアジョン・エデュケーショナル/2013)

15年以上に渡って約4500人以上の大学生たちと、「山近義幸の鞄持ちインターンシップ」で真剣に向かい合った山近義幸の渾身の一冊! ●序章 ●鞄持ちの心得とキーワード ●人間力スポット ●山近流靖国神社の歩き方 ●鞄持ちをやる !と決断したら ●就活がピークを迎えるまでに親にしておきたい39 ●大人たちへの憤怒

詳細・購入
新卒プロレス~リングに就職した大学生たち~

新卒プロレス~リングに就職した大学生たち~
(ザメディアジョン・エデュケーショナル/2013))

泉井弘之介と共著
大卒で女子プロレスラーという職業を選んだ女性たちがいます。無難な就職先を見つけようとする若者が多い中、リングに就職した彼女たち。あえて挑戦を選んだから、まぶしいぐらい輝いています。本書には8人の大卒レスラーが登場し、プロレスとの出会いやデビューに至るまでを語っています。彼女たちの人生の選択とその生き様から、大切な何かをつかんでください。

詳細・購入
山近義幸の日本道~信じよう!にっぽん!!~

山近義幸の日本道~信じよう!にっぽん!!~
(ザメディアジョン・エデュケーショナル/2011)

東日本大震災で被災された方々に心からお見舞い申し上げます。この本は生きていることに感謝し、未来のために私たちがどう生きるのか・・・を山近義幸が執筆。さらに、たとえどんな逆境でも起き上がり、再び強くなる日本を信じる全国の経営者ら熱き35名が寄稿したメッセージを紹介。

詳細・購入
山近義幸の知覧道~大切なことは富屋旅館が教えてくれた~

山近義幸の知覧道~大切なことは富屋旅館が教えてくれた~
(ザメディアジョン・エデュケーショナル/2011)

知覧の観光大使に任命されるほど、鹿児島・知覧に関わり、全国の経営者や若者たちを運んできた山近義幸の渾身の一冊。かつて多くの若者たちが特攻隊として飛び立った知覧。ここで彼らを見守ってきた“鳥濱トメさん ”、“富屋旅館 ”のことをもっと知っていただきたい。世の中が放棄しようとしている大切なことを学べる旅館、それがこの知覧・富屋旅館なのです。

詳細・購入
山近義幸の学生道~これからの日本を創ろう!~

山近義幸の学生道~これからの日本を創ろう!~
(ザメディアジョン・エデュケーショナル/2010)

すべての日本人に問います!「こんな草食の…ハイジのような男子に、日本の未来を任せられるのですか? こんなアバター男児が、私たちの国を支えられるとお思いか??」と。ザメディアジョンが行う新卒採用というビジネス、そして「日本ベンチャー大學」で起こした奇跡は、平和が続いた戦後から脱皮し、新たな未来に実現するための第一歩です。

詳細・購入
学生の品格~日本ベンチャー大學開学決定!~

学生の品格~日本ベンチャー大學開学決定!~
(ザメディアジョン・エデュケーショナル/2008)

強い人間力とビジネス力を磨くための一年制志塾「日本ベンチャー大學」の理事長代行を務める山近義幸が、開学に到る思いを激白。ただし決して若者たちに対する愚痴をいう本でも、未来をうれう本ではありません。「実は、この平成の日本軟児を生み出したのは、私たち大人なのです」という山近が、若者の未来を感じさせる若者論を語っています。

詳細・購入
内定の達人塾ʼ08年度版

内定の達人塾ʼ08年度版
(サンクチュアリ出版/2006)

〝採用〟〝就活〟をテーマに、毎日のように全国の経営者・人事担当者、大学生たちと会う山近義幸が贈る就活本。やりたい仕事って何? 向いている仕事って何? やりがいのある仕事って? いい会社ってどんな会社? 就活中の学生に向けたスピーチをもとに加筆した本です。

詳細・購入
国民の就職

国民の就職
(本の泉社/2006))

義務感にさいなまれて就職し、ちょっとしたことで、仕事と人生を放棄。今、若者たちは、本当に自分らしく、就職活動を楽しんでいるのだろうか? 挫折力、質問力、表現力、感謝力など、さまざまな「力」で、若者たちの復活をめざす一冊。

詳細・購入
社運を上げる人財哲学!

社運を上げる人財哲学!
(PHP研究所/2004)

会社を急成長させる「ベンチャー人間」。それはどこか偏っていっても可能性に溢れた人間、感動する力や感謝する力にあふれた人間、実行力が突出している人間のことだ。言い換えれば彼らの有無が社運を左右するのである。そんな社運を上げる人財をどう採用し、育てればいいのか? 実践的な方法をまとめています。

詳細・購入
採用の達人が教える!そいつに社運をあずけられるのか

採用の達人が教える!そいつに社運をあずけられるのか<>br /(ナナ・コーポレート・コミュニケーション/2003)

山近義幸が人財ビジネスに関わり、現場体験を積み重ねることで得た採用手法をまとめました。経営者と人事採用担当者の間で起きる採用基準の矛盾や、人財候補生を見分ける方法、禁断の面接手法など、エピソードを交えながら事実を紹介していきます。「会社の力」は「採る力」。採用戦略のヒントがこの本に詰まっています。

詳細・購入
就渇の激答

就渇の激答
(ザメディアジョン/2000)

某就職情報サイトで連載されていた山近義幸の人気コーナーをまとめた本。不自然な面接の笑顔、それはやむなく服従するための無茶な自己分析でできあがった笑顔。ちくはぐなエントリーシート・・・。自分が自分らしく、競争社会で生き残るエネルギーを着火するために、学生からのさまざまな質問を、本音で山近が回答しています。

詳細・購入
起業家の挑戦2

起業家の挑戦2
(ザメディアジョン/1998)

中四国地方のアントレプレナーたちに捧げた人気シリーズ。山近義幸が出会ったすばらしい中四国地方の起業家たちのインタビュー集。

詳細・購入
超採用革命 ~だまってても学生は来る?~

超採用革命 ~だまってても学生は来る?~
(ザメディアジョン/1997)

バブルがはじけ、売り手市場から超買い手市場になった採用・就活状況に書かれた本。「採用活動は生き物だ。現状に満足していては”人材”は採れない」。超買い手市場で、中小企業がさらにいい人材をゲットするための経営者&採用責任者へのメッセージ。

詳細・購入