体験レポート
高林睦菜さん

「仕組み、見張り、宣言」

静岡県立大学 2年

高林睦菜さん

鞄持ちインターンで得たことと決意

%e7%84%a1%e9%a1%8c

一日目(12月8日)

5:22
山近代表が宿泊されているホテルに到着。

5:27
磐田市倫理法人会のあしかわ様のお車で会場に向かう。
私が助手席に座ったが、会話を繋げることができなかった。自分のコミュニケーション能力の低さを改めて感じた。

5:36
磐田市倫理法人会経営者モーニングセミナーの会場であるAコープ豊田中央店に到着。
統制がとられ気迫と勢いに満ちた朝会が行われていた。初めて見る光景で驚いた。

5:47
会場入り。
山近代表の隣で、セミナー参加者の方々と名刺交換をさせていただいた。自ら名刺交換をさせていただきに行くということができておらず、注意を受けた。名刺交換の際の注意点などを事前に調べたが、初めてのことで緊張し手順を間違えてしまうことが多々あった。大変失礼なことをしてしまった。

6:00
どこに座るべきかを質問すべき方が分からず、席を間違えてしまった。
セミナー開始。

6:17
山近代表の講演開始。
知覧の特攻隊の方の話をされた際には多くの方が涙した。セミナー後に山近代表はいつもの7割程度と仰っていたが、私も涙を抑えられなかった。
途中、鞄持ちについて私から話す機会を与えていただいた。しかし緊張し声も小さくたどたどしくなってしまった。自分は目上の方の前になるとここまで話せないのかと思った。
その後山近代表は、新卒採用や会社に関して、経営に関することなどについて話された。
動画
https://m.youtube.com/watch?v=PpCCJiAKzuw

7:12
会終了後、ジョイフルで食事会。
経営者の方々のお話を伺った。
コーヒーをお持ちするなど、他の経営者の方よりも先に気づき動くことができなかった。
食べる速度を上げようと努めるも、食べ終わるのは最後だった。よく噛み味わうことも大切だが、場に応じて早く食べられるよう鍛える必要がある。

8:14
鈴木博久様の車で豊田町駅に向かい、新大阪駅までの乗車券を購入し、乗車。
浜松駅から新幹線に乗り換え、新大阪駅へ向かう。
その間、通路を挟んで隣の山近代表の席を他の人に取られてしまい猛反省。その後、再び席を取り 並んで座らせて頂くことができた。
7名の方にお礼メールを作成するが、作業が遅くご指摘を受ける。文章を書くのが遅いのは、語彙力と作文能力の低さ故であり、もっと本を読まなければならないと思った。

10:03
新大阪駅到着。
ザメディアジョン関西支社へ向かう。

10:10
ザメディアジョン関西支社に到着。
会議室で、ザメディアジョン新入社員の上総さんと山本さんと、小山昇著の「仕事ができる人の心得」と経営計画書の読み合わせをした。
私も参加させて頂いた。その中で出てきた、時間の浪費を許さないという言葉が印象に残っている。浪費にいくつか思い当たる節があったので改善しようと思う。
続いて、環境整備点検を行った。
点検項目の細かさと厳しさに驚き、質の良い仕事をして業績を上げるには、整備された環境がいかに大切かを知った。小さなゴミ1つ許されなかった。

11:45
関西支社を出て、コンビニに入る。
そこで軽食を買っていただき、イートインスペースで作業をした。
山近代表はメールチェックなどのお仕事をされ、私は山近代表に頼まれた調べ物や文章のテキスト化、振込などをした。
途中、山近代表から質問タイムをいただいた。
「事前準備など無く人前でうまく話すにはどう訓練したらよいか。」とお聞きしたところ、「まずは自分の声が通らないことを認めるべきだ。」と言われた。山近代表も20歳の頃に自分の声が通らないことを認め、訓練して改善したのだとお話してくださった。そして、発声練習をするべきだとご指導いただいた。日々、お腹を使った発声を意識し、発声練習も行っていきたい。その他にも多くの言葉をいただいた。

18:30
戌年の社員での食事会。
上総さんと山本さん、稲田さんの新入社員3名から、近況や山近代表への質問・相談などを聞いた。それぞれに苦しい面も抱えているようだったが、三方ともいきいきとしていて、入社して8ヶ月だと感じさせないほど仕事をこなしていた。
この食事会の中で山近代表が仰っていた
「得意なことは変わらないのだから、得意なことで仕事を分担すればいい。」という言葉が印象に残っている。仕事を1人で抱え込んでしまいがちなため、この言葉を参考に、周りの人にうまく仕事を回していこうと思った。

19:50
株式会社セツナプランニング 代表取締役 石川寛之様とお会いした。
石川さんの「ご商談よりもご相談をさせて頂きます。」という言葉が頭に残っている。
代表に頼まれ上総さんを呼びに行き、途中から上総さんも加わった。
初めて、代表者同士による一対一のビジネスのやりとりの場を見させていただいた。

21:14
上総さんと3人で先ほどと同じ店に行き、お話をした。
途中、山近代表が「すごいですねという言葉に乗っかったらダメになる。」とおっしゃっていた。成長していくには、謙虚さと健気さが大切だということの1つの例を教えていただいた。

22:06
山近代表が宿泊されるホテルでお別れする。

22:38
ネットカフェに入り、お礼メールを書いたり身支度をしたりした。ネットカフェは初めてで慣れなかった。やはりお礼メールに時間がかかってしまう。文章作成能力の低さと遅さを痛感。

二日目(12月9日)

1:40頃
時系列レポートを書いている途中で寝てしまった。

3:45
起床し、山近代表にメールで挨拶をし、身支度を済ませて、5:12にホテルに向かいロビーで待機。

5:33
山近代表とお会いし、新大阪駅へ向かう。
代表が乗車券の発行手続きをしてくださっている間に、座席の確保に向かった。

5:56
山近代表をご案内し、乗車。出発。
近畿地方の名産が入ったお弁当や「レモン味 イカ天」などをいただき、質問をさせていただいた。
私は話すのが得意でないので、
それを認め、聞く方を磨く・質問力を上げることが必要だ と教えて頂いた。「できないフリをする」「聞き流すべきことを見極める」など、その他にも多くのアドバイスをいただいた。ご指摘も助言もどれも的確で丁寧で、お話をさせて頂きながら山近代表への感謝の気持ちでいっぱいだった。

6:49
名古屋に到着。
私は下車し山近代表をお見送りする。
発車際に手を振ってくださった。
私は乗り換えをし、1限の授業に出るべく静岡へ向かった。車中、この2日間で山近代表から頂いた言葉を思い返し、それらを日々の生活の中に取り入れ、実践していくことを具体的に考えた。

山近代表
2日間、至らない点ばかりの私に対して、
優しく、稀に厳しく、いつでも熱心にご指導してくださり、本当にありがとうございました。
山近代表から頂いた言葉を頭において、行動していきます。特に「仕組み、見張り、宣言」を最初は少しずつしか変えていけないかもしれませんが、メモしたノートをたまに見返して、一つひとつ実践し継続できるよう努めていきます。
2日間、山近代表のもとで鞄持ちをさせていただきありがとうございました。

高林睦菜