体験レポート
森優美子さん

急遽就活ドラフトへ参戦!!経営者が見えないところでトレーニングする姿も垣間見る!?

香川大学 4年

森優美子さん

鞄持ちインターンで得たことと決意

森優美子2

7月4日(月)

5時
起床。思ったよりも空が明るく夏を感じる。
急いで準備をし、始発に乗り込む。

7時45分
岡山駅に到着。通勤の時間帯ということもあって、ホームに人があふれていた。
乗り換え時間が短いため、急いで新幹線に乗り換える。

8時37分
広島駅に到着。
山近代表からたくさんのメールを頂いていたので、乗り換え時間を使って確認。
明日鞄持ちをされる方に連絡を取るも繋がらず。

9時
由宇駅に向かう。

途中宮島口駅を通り、去年観光したことを思い出した。
平清盛や毛利元就など、数々の偉人が厳島神社を信仰していた。
そして今でも参拝者が絶えず、歴史的建造物の価値というか魅力(しっくりくる言葉が見つかりません…)を感じた。
また機会があれば訪れたい。

10時12分
由宇駅に到着。
山近代表が教えてくださった「ゆうタクシー」に乗り、山近代表のご実家に向かう。

10時半頃
山近代表のご実家に到着。
お母様と久木野さんとお会いする。

お母様の介護の手続きをされるとお伺いしていたが、そのわりにお母様が元気すぎてびっくりした。
山近代表の幼少期のお話などお伺いした。
昔も今も山近代表のことをしっかりと見ていらっしゃると感じた。
もっと色々なお話を伺いたいと思った。

介護についての手続きでは、将来の予行練習ができた。
また、要介護認定と要支援認定の差の大きさを感じた。
要介護に近いのに要支援認定を受けた方、要支援に近いのに要介護認定を受けた方。
受けることができるサービスや免除される金額などで大きな差があった。
グレーゾーンの人にとってその差は(上手く言えないのですが)苦しみであると感じました。
介護制度に限らず、障害者の支援制度など、日本の福祉は制約が多く、グレーゾーンの人達を苦しめている感じがした。
本来困っている人達のための福祉であるのに、よりその人達を困らせている感じがする。
福祉のあり方について疑問を持った。

13時45分頃
お母様と別れ、横川駅へと向かう。
山近代表から頂いた、「No.2は新卒採用で育てなさい!/山近義幸(ザメディアジョン)」を読む。
まだ途中までしか読めていないが、縁の下の力持ちの大切を感じた。
また、魅力のある人の周りには同じく魅力のある人が集まると感じた。
「No.2は新卒採用で育てなさい!/山近義幸(ザメディアジョン)」→https://www.amazon.co.jp/%E2%84%962%E3%81%AF%E6%96%B0%E5%8D%92%E6%8E%A1%E7%94%A8%E3%81%A7%E8%82%B2%E3%81%A6%E3%81%AA%E3%81%95%E3%81%84-%E5%B1%B1%E8%BF%91%E7%BE%A9%E5%B9%B8/dp/4862504027

15時前
横川駅に到着し、広島本社に向かう。

佐々木さんと打ち合わせ。
新しい企画のお話をされており、アイデアに驚く。
また、ビジネスということでどうお金を使っていくのかというところまで、ステップを踏んで考えていらした。
最終的な目標だけを見るのではなく、その過程に何をするのかどうすれば達成できるのか、パズルのように組み合わせており、仕事のやり方を学んだ。

その後エグゼ合宿に同席させて頂く。
エグゼ合宿に参加したいと思っていたので嬉しかった。
また、代表やエグゼ合宿のメンバーから模擬面接のフィードバックをして頂いて、自分に足りないものだけでなく、自信を持つべきところを教えて頂いた。
面接のフィードバックは初めてだったので、いい経験になった。

19時20分頃
映画館近くの寿司とみで晩ごはん。
回らない寿司は初めて。
ご主人と奥さんと意外な接点があり、ご縁を感じた。
私が見落としているだけで色々なところにご縁はあり、私自身が積極的になることでそのご縁に気付くことができると感じた。
もっと積極的になりたい。
色々な人と関わりたい。
また、もずく酢のボリュームがとてもすごかった。そして美味。
初めてあの量のもずくを見ました…
寿司とみ(ぐるなび)→http://r.gnavi.co.jp/1ensz09g0000/

20時半
ペペのプロデューサー片山さんとお会いする。
すごく気さくな方でとても話しやすかった。
下の話が多かったが、堂々とそういう話ができる人はすごいと思う。
カッコつけないところがすごくかっこよかったです。
プリズンアイドルペペの動画→https://youtu.be/un3Ieou9CqU

21時半
片山さん、山近代表と別れ、エグゼ合宿のメンバーが待つホテルに到着。
エグゼの話や就活の話など、話が絶えなかった。
もう少しお話したかった。

23時
時系列レポート、エグゼ、名刺のお礼メールを済ませて寝ようと決める。
今日のうちに終わらせようと意気込んでいたが、全て終了したのは日付が変わった後でした…

7月5日(火)

5時
起床。
エグゼメンバーの3人を起こさないよう色々と準備をする。
代表から連絡を頂き急いでホテルを後にする。

6時50分
ホテルに到着。
昨日の時系列レポートの訂正をする。

7時
代表の親友である岡崎さんと代表とご一緒に朝食。
代表に岡崎さんのことを事前に伺っていたので、逆に何を話していいのか分からなかった。
終始緊張し、岡崎さんと代表の会話を聞いていただけだった。

8時半頃
岡崎さんがホテルを去り、代表に仕事を頂いた。
新聞記事や雑誌の記事について調べるものが多かった。
様々なジャンルの記事があり、こういうところから代表の話の引き出しの多さがあるのだと感じた。

9時半
仕事を済ませ、代表とトレーニング。
ジョギングは問題無かったが、その後のライザップ式のトレーニングがとてもハードだった。
腕のトレーニング、スクワット、腕立て伏せを教えて頂いた。
特に腕立て伏せがハード。
椅子を使い、腕だけで体を支えた状態で腕立て伏せをする。
やり切った後は腕がパンパンだった…
トレーニングの様子→https://youtu.be/hFqr7s8GuSA

そしてマツダスタジアムまでウォーキング。
初マツダスタジアム。初レポーター。
全国のレポーターの皆さんに謝りたいくらいに下手…
初レポーターの様子→https://youtu.be/YfZlBBJaAJA

1階のグッズショップへ。
店員さん曰く、1000種類以上のグッズがあるという。
恐るべし広島カープ。
ザメディアジョンさんで作成した唐辛子の被り物を代表に買って頂く。
後にこれが活躍するとは誰も知らなかった…

そして向かいにある「高級グッズショップ」へ。
「高級グッズショップ」というだけあって、高額だった。
334円では何も買えなかった。
また450円以上持ち合わせてから行きたい。
グッズショップ→https://www.shop.carp.co.jp/sub-goods/stadium-shop.html

球場の目の前に神社があり、お参りをする。
代表は本当にいろいろなところを見ていると思った。

そして代表に欠点を指摘していただいた。
相手に頼り切っていること。
このコンプレックスを無視し続け、向き合おうとしていなかった。
これからは感じていること、聞きたいことを言葉にしていく。
質問をマスターするには5年かかると代表が教えてくださった。
「今すぐ変わらないといけない」と焦っていたわたしにとって、救いの言葉であった。

ホテルまでの帰り道、質問することを意識した。
会話をつなげることはとても難しい。
置物ではなく、生き物に昇格したい!

11時
新たな仕事を頂いたのでそれをしたり、時系列レポートの修正を行ったりした。

12時前
RCC文化センターに到着。
就活ドラフト会議の様子を観察。
1階では久木野さんや佐々木さん、会場では高濱さんや永井さんにお会いする。
摂南大学の松岡君と鞄持ちを交代。

13時
急きょドラフト会議に参加させて頂き、無茶ぶりでエールを披露する…
企業ブース訪問では、質問することを意識し質問をしまくる…とまではいかないが、今までよりは何倍もした。
経験を積むしかないと感じたためである。

その後最後まで参加させて頂き、初ドラフト指名を頂く。
次回は最初の自己PRを考えるところから参加し、他の企業さんからも指名を頂きたい。

17時
鞄持ち最後の仕事を頂き、送金をした。
福田さんに案内され、岡崎さんと代表が待つビールスタンド重富へ。
ビールの注ぎ方1つで味が変わる。
あれだけの行列ができる理由がわかった。
ビールスタンド重富→http://sake.jp/beer_stand/concept/

その後もう一軒4人で飲む。
岡崎さんの歴史を学ぶ。

そして岡崎さんとふたりで飲む機会を頂いた。
広島1923というところで飲む。
岡崎さんの経験の豊富さに驚く。
その経験をもとにたくさんアドバイスを頂いた。
特に、漠然とした目標を持つのではなく、それに至るまでのステップを考えることというアドバイスが印象に残っている。
岡崎さんは観察力があると感じた。
私がうまく言葉にできない時も、「こういうことでしょ」と言ってくださった。
人を観察し、分析する力のすごさを感じる。
また、叱咤激励してくださり、「絶対ザメディアジョンに入りたい」という気持ちが増した。
広島1923→http://www.hotpepper.jp/strJ001018887/

19時半
リベルテ本帆の西山さん、花鳥風月の岡田さん、代表、福田さんと合流。
福田さんが人生で初めて吐いた。
代表の鞄持ちをさせて頂いていると、必ず人生初体験をするんだと感じた。
いい経験悪い経験どちらにしても、その後の人生で必ず役に立つとこの件と岡崎さんのお話から感じる。

20時
ぺぺさん、片山さんのいる会場へ。
刑務所や法務省関係の方もいらしたということですぐ退席。
11月のぺぺさんのライブ絶対に行く。

20時20分
長安のすぐ近くにあるCusco Cafeへ。
西山さんと以前お仕事をされたということで、社員の高田さん(記憶が曖昧です。間違えていたら申し訳ございません。)に連絡差し上げる。
自分自身どこにいるのかいまいちわからなかったので、大変ご迷惑をおかけした。
Cusco Cafe→http://barco.ftw.jp/u4737.html

20時半
終電の関係もあり、退席させていただく。

20時48分
ギリギリで新幹線に間に合う。
香川まで名刺お礼メールや時系列レポートを作成した。
しかし途中で時系列レポートが消える。

23時半
香川で大雨警報が出ていたらしく、その影響でやっと地元に到着。
家に帰り、時系列レポートを完成させようとするも、また時系列レポートが消える。
さすがに2回目はきつかった。
あらかた書き終え、力つきた。

欠点を指摘してくださったこと、代表の親友である片山さんや岡崎さんにお会いしお話しさせていただいたこと。
本当にいい経験になりましたし、「絶対にザメディアジョンに入りたい」という思いの着火剤になりました。

前回は役員合宿とお金の話、今回はお母様の介護の話や採用の話と貴社の様々な深い部分に関わりました。
そのうえで入社したいと思っています。
松本さんとの2回目の最終面接、その思いをぶつけます。
エグゼ合宿でアドバイスしてくださったことも思い出し、松本さんに認めていただいます。

本当に2日間鞄持ちをさせていただきありがとうございました。
よろしければ、選考とは違った形でまた鞄持ちをさせていただきたいです。
よろしくお願い致します。