2016.03.09 Wed |

日本ベンチャー大學 長野合宿

先日。
長野に
当大學

【日本ベンチャー大學】
の学生たち!

職員。

ゲスト学生
・芝さやか!@高知大学
・千尋さん@長崎の人。
で行いました。
下記が様子です。

八期生会員一号で
「野口君」
も決定しました。

現在。
福島大学現役です。

やまちか

・・・・・・・・・・・
JVU7期生の長谷川優也です。

3/7・8長野合宿の活動記録で、山近理事長のお名前を、山地理事長と記載していました。改めて、山近理事長と修正しましたものを、再送致します。
本当に申し訳ございませんでした。

①今日の講義録
⑴3/7
8:30 両国ワンズレンタカー
9:30 東京丸の内ビルディング
14:20 竹内百貨店に到着
14:40 中條高徳学長のお墓参り
15:10 中條高徳学長がよく遊んだ神社へ
16:00 宿へ到着
17:00 営業会議
18:30 懇親会
22:00 宿へ戻る
23:00 終了

⑵3/8
5:00 営業会議
7:00 後片付けをし、出発準備へ
8:00 宿を出る
12:00 ワンズレンタカー両国店到着
12:10 終了

②講義の気付き
春に中條先生に入学のご挨拶、卒業間近にまたご挨拶するのは、恒例にしてもいいような気がします。また、反省点が多かった合宿になりましたので、改めなくてはいけないことは、気を付けます。

・いつまでも日本ベンチャー大學をお願いします。
中條高徳学長のお墓参りである、長野合宿は、今回で二度目になります。一回目は、あんずが実っていた去年の6月に訪れ、日本ベンチャー大學での入学の思いを決意し、卒業間近の時期に、またこの地を訪れ、学長にご挨拶ができるのを嬉しく、噛み締めてました。
前回の中條先生のお墓に手を合わせ、振り返るとすでに一年、密度が濃い時間を経験させてもらいました。
そして、再びお墓の前に立ち、ご挨拶とともに、将来の宣言を誓うと、まるで、目の前に中條先生がいらっしゃるかのようでした。お墓の存在が急に大きく見え、私たちを温かく見守り、応援して下さっているような印象を受けました。お墓の前で、山近理事長の新しい学長をお招きするご挨拶も、大きな存在でした。
これから日本ベンチャー大學は、大きく変化しそうです。ですが、変化してはいけない中條学長の建学の精神は、心に留め、残りのベンチャー大學生の時間を、全力で取り組みます。

・地元に愛されている中條先生
毎回の恒例行事になるだろう、竹内百貨店さんに、お邪魔させていただきました。
中條先生のご実家が、竹内百貨店から4.500メートルほどの距離で、ふらっと中條先生が訪れていたとは、驚きでした。
そして、地元の皆さんは、中條先生を知らない人はいないと思うぐらいに、そのお名前をご存知で、お話して下さります。
本当に地元に慕われ、愛され、この町のヒーローだったのではないかと、感じます。そのような方が、日本ベンチャー大學の学長をなさって下さったことに、誇らしい思いです。今度は、中條先生の書き起こしがあります。地元に愛される人とはどのような人なのかを、自分なりに考えてみます。

・挑戦できるから、ベンチャー大學
合宿は夜に会議、早朝からも会議と長い時間かけて、日本ベンチャー大學の今後の行く末を真剣に考える場でもありました。
私たちの年代は学長不在の年でもあり、新しい学長が、お越しになられることで、 嬉しく思います。講義も実際に受けてみたいです。
ベンチャー大學で学んだ学生である私としては、新しい何かに挑戦できる場・環境、仲間がいることが、一番の良いところだと感じるので、そこを伸ばすのが良いのかと感じます。

********************************************
日本ベンチャー大学7期生
長谷川 優也(はせがわ ゆうや)